2007年09月22日

おふろ用家族新聞リリース(2007/9/20)

2007年9月20日

報道機関各位

家族から単身赴任のお父さんへのメッセージ『おふろ用家族ふれあい新聞』発売開始

バイヤーズ株式会社


■要約

単身赴任のお父さんに家族の出来事伝えよう!
「逆上がりが出来るようになったよ」
「算数のテストで100点とったんだ!」
「ピアノで○○が弾けるようになったよ」
「この前、友達の○○君とけんかしちゃってさ・・・」
子供から普段会えないお父さんに伝えたいことはたくさんある。
そんな家族の出来事を、子供編集長が『おふろ用ふれあい家族新聞』に書きこんでがんば
るお父さんにプレゼント。
お父さんはおふろで思わず涙ぐんじゃうかも・・・」


■本文

帰りが遅くてなかなか子供たちの話を聞けないお父さん。
単身赴任でたまにしか家族に会えないお父さん。
そんながんばるお父さんに届ける新聞が、この『おふろ用ふれあい家族新聞』

編集長はお子さん。
毎月学校での出来事や近所の出来事をこの新聞にまとめていきます。
防水シールがついているので写真や絵を張ることも出来ますし、絵の苦手なお子さんでも
タイトルシールが付いてるから大丈夫。

「やっと逆上がりが出来るようになったよ!」
「算数のテストで100点とったんだ!」
「ピアノで○○が弾けるようになったよ」
「この前、友達の○○君とけんかしちゃってさ・・・」
「今度の運動会の徒競走で絶対1位になるからね!毎日練習してるんだ」

そんな子供たちからのメッセージをお風呂で眺めていれば、明日の活力に繋がります。
単身赴任のお父さんがいる会社で福利厚生の一環として配布してくれれば、家族が喜ぶ事
でしょう。

この『おふろ用 家族カレンダー』は特殊シートを採用。
水をかけるだけで何度も貼ったりはがしたり出来る優れもの。
木材や土材でなければ、大抵のところに静電気で貼りつきます。(窓ガラスでもOK)

・おふろ用 家族新聞3ヵ月分 1,764円(税込)


■バイヤーズ株式会社 ありがとう工房
生活者のあったらいいなを形にする開発会社。近年は子供のいじめ問題や自殺
問題対策の一環として、親子ふれあい商品を開発し続けている。

■代表取締役 登内義也

【本件の連絡先】
■e-mail support@arigatoukobo.com
 Tel 048-984-3035 FAX 048-984-3037
 342-0055埼玉県吉川市吉川1468-2
 担当/登内(とのうち)

■営業時間 9:00-20:00 日曜祭日定休

■おふろ用家族新聞URL:http://arigatoukobo.com/sheet/lineup/news-l/index.html
 おふろ用ふれあいシートURL:http://arigatoukobo.com/sheet/

以 上
posted by ありがとう工房 at 15:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | おふろ用家族新聞シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おふろ用家族新聞リリース(2007/9/10)

報道機関各位
プレスリリース

2007年9月10日
バイヤーズ株式会社
代表取締役 登内義也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バイヤーズ株式会社
家族の出来事が一目瞭然!『おふろ用 家族ふれあい新聞』を発表
− お風呂で家族の生活をゆっくり確認しよう −
http://arigatoukobo.com/sheet/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイヤーズ株式会社(所在地:埼玉県吉川市吉川1468-2 代表取締役 登内義也)
は、家族の出来事が一目瞭然!『おふろ用 家族ふれあい新聞』を発表した。


今回 発表する『おふろ用 家族ふれあい新聞』は、次のとおりである。

■製品・サービス詳細
子供の小学校での出来事や、お父さんの会社での出来事など、お母さんの家事で
の出来事など、実は家族でもあまり知らないことが多いんです。なかなかゆっく
り話すことが出来ない家族こそ、この新聞に書いてお風呂に貼っておきましょう。
各々がお風呂に入ったときに家族のいろんな発見が出来るはず。
特に単身赴任のお父さんや、遠方に住む祖父母などに定期的に送ってあげたい。


■特徴
おふろの壁や窓ガラスなど木材や土材の壁でなければ、水だけで何度も貼れる
シートを採用しているので、貼り付けや取り外しがとても簡単。
絵が苦手な子供でもカラフルになるように、写真の貼れる防水シールや、オリ
ジナルキャラクターのタイトルシールがついている。
1セット3ヵ月分1,764円(税込)。

【バイヤーズ株式会社とは】
生活者のあったらいいなを形にする開発会社。近年は子供のいじめ問題や自殺
問題対策の一環として、親子ふれあい商品を開発し続けている。


【本件の連絡先】

バイヤーズ株式会社
ありがとう工房 登内(トノウチ)
Tel 048-984-3035 FAX 048-984-3037
e-mail support@arigatoukobo.com URL:http://arigatoukobo.com
〒342-0055埼玉県吉川市吉川1468-2

                                以 上
posted by ありがとう工房 at 15:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | おふろ用家族新聞シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。